コンテントヘッダー

民芸ブームは来るのか?!

約半年ぶりの民藝市場。
お客さんおぼえてるのかな?
ちょっと心配。
でも、開門30分前あたりから、お客さん同士が会話している声が聞こえる。
どうも、毎回県外からいらしているらしい。
オープンと同時に、掘り出し物は、あっと言う間になくなり、先にツバつけとけばよかったと後で後悔する。
今回は、外での開催だったので、多くの観光客の方たちにも見ていただけて、いろんな意見も聞けて実りのある楽しい1日だった。
 そして大変暑い日で、直射日光の当たる外の温度計は、なぜか35度をさしていた…。
まぼろしかな…。
 
春からNHKで「私の好きな民芸」という番組が始まった。
雑貨屋で、民芸の器などを見る機会がふえた。
なのに、今当たり前のように店にある商品のほとんどは、後継者がおらず、今の代で終わりになると言う話をよく聞く。
民芸は、なぜか飽きがこない。
使い続けるともっと好きになる。
ブームに終わらず、作り手と買う人が安心して暮らしていける時代が来るように、いいものを作り続けようと思う。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

四月の民藝市場


約半年ぶりの民藝市場に出させて頂くことになりました。
去年の4月の時は、雹が降って、9月の時は台風が来て…。
今回は中庭がいいなぁ。
掘り出し物狙いの方は、朝9時にいらして下さい。
今回は、新緑を意識した小鉢を作ってみました。
風鈴も持って行こうかな。
倉敷民藝館でお待ちしております。

2018年4月21日 (土)  9時~16時
倉敷民藝館中庭にて
コンテントヘッダー

高梁のお雛様

よその県のひとからは行き遅れる心配をされますが、岡山は、だいたいお雛様を四月まで出します。
高梁の雛めぐりは、四月第一週の土日。
学校の入学式に合わせて開催されるそうです。
高梁出身の母の友人が、飾ってくれるということで、作品をお預けしました。
いつもは静かな町屋通りが、多くのお客様で賑わい、地元の人達がなによりも楽しそう。
リアルお雛様体験もちょっと気になった。
また来年もいきたいな…。
コンテントヘッダー

涙の定期演奏会

週末に娘の高校の定期演奏会があった。
秋頃からこの日の為に、協賛金集めに奔走し、飾り付けの準備、パンフのチラシ挟みこみ、差し入れの受付、トラックへの運び込み、終わってすぐの撤収作業、差し入れの仕分け、四階の部室まで、楽器と備品を階段で運んだ。
保護者会が出来たからよかったものの、これが、子供と先生だけでやるとなるとゾッとする…。
それにしても、子供達が、集まって一生懸命やると、こんなに素晴らしいステージができるのか! !
私は一体何をやってたんだろう…。といつも自分に反省を促し、見知らぬ他人をも涙してしまう、そんな素晴らしいマーチングバンド。
1人ひとりが輝き、音楽に興味がなくても楽しませてくれ、先生がボロボロ泣きながら卒業する3年生1人ひとりにメッセージを送る。
これが、あと一回で終わりかと思うと既に寂しさが込み上げる。
快く協賛頂いた企業、親戚、お友達、ありがとうございました。
みんなの支えがあって成り立っていることを実感する。
もうしばらくは、子供の応援団になりましょう。
コンテントヘッダー

卒業式にて…。

先日は、小学校の卒業式でした。
晴れの国岡山の、今週の天気予報は連日雨だったけど、日頃の行いがよかったのか卒業式の間だけ降らずにすみました。
娘の時は、天気の心配くらいで済んでいたのですが、息子の場合は、本当に卒業できるのだろうか?
朝、間に合うように起きるだろうか?
呼びかけのセリフは、大丈夫か?
もう心配の連続で、何日も前から気疲れが…。
だけど、学校の保護者控え室で流れた思い出のアルバムというビデオには、海の学習で、あまりにも必死にカッターを漕ぐ息子のアップの映像に吹き出しそうになり、そしてお母さんへと書かれた手紙には、今までどれだけ迷惑を掛けたかの反省と、これからもよろしくのメッセージが書いてあり、思わず涙ぐんでしまった。
呼びかけや歌もすばらしかったよ!
成長したな息子よ…。
あとは、中学校が入学させてくれるのか?
また心配…。
プロフィール

やましたりえ

Author:やましたりえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR