FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

現状が明らかに…。

市内の浸水から一週間、雨もおさまり、田んぼの水も引き、いつもの日常がすぐ戻るのかと思っていた。
しかしいつもの7月とはとはちょっと違う。
救急車、消防車のサイレンが鳴り響き、我が家の上空をドクターヘリが、何往復しただろう。
明日からまた学校が始まり日常が戻ると思っていた矢先、教育委員会から二日間学校は休みですとメールが入る。
娘の高校の友達は、被災し、学校にしばらく来られなくなった。
電車通の人も通学の足がなくなった。
電車の代わりに車で動かなくてはいけなくなり、近くの国道は、大渋滞。
支援物資やボランティアは受け入れ体制が整っておらず保留。
コンビニにはおにぎりが無い。
水もない。
美観地区にはお客が来ない。
娘がパレードに出るはずで、楽しみにしていた天領祭りも中止。
清流祭りも中止。
いつもと違う7月。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

平和ボケに喝!その2

次の日はとりあえず行ってしまえばなんとかなると思って、在来線は運休してるので、早朝新幹線の駅まで車を走らせた。
いつもの田舎道が、途中で冠水していたが、スプラッシュマウンテン状態で車を走らせた。
いつもの道は通行止めで、不安の中、駅まで行ったが、新幹線は3時まで動かない。それからも動くかどうかわからないとの答えだった。
学校が開く時間まで待とうと思ったが、嫌な予感がして帰ることにした。
今さっき通って来た道が、通行止め。
仕事に行かなければならない人たちの渋滞。
朝通った田舎道は、海になっていた。
なんとか家についたが、無事に家に帰れるのだろうか?と思ったのは、今回が初めてだった。
帰るなり、娘の部活動の友達の家が浸水したとのメールが入った。
その町ほとんどが浸かってしまった。
私の友達は、去年その町に家を建てたばかりだった…。
娘の後輩は、丸一日助けを待ってようやく救助された。
テレビのアナウンサーの言葉がとても胸に刺さった。
救助は、必ず来ます!
娘も行くはずだった学校に特別措置で救助された。
有難い。
やはり次回は前日入りしておこうと思った。
1日1日を大切に生きていきたい…。
そして今度こそ、災害グッズを用意しよう。
コンテントヘッダー

平和ボケに喝!

今思えば前ぶれだったのだろうか…?
ここ1週間程の間に昔作ったガラスが立て続けに割れた。
検定試験の前日、夜中3時に娘が体調不良を訴え転げ回った。
すぐ良くなったが、大雨警報が出て検定試験は延期になった。
晴れの国岡山。
晴れてるのが当たり前。
地震は、ほとんどなければ、台風も避けて通る。
テレビでいくら震災の被害を放送しようが、自分の所には災害は来ないと災害グッズは用意してない人ばかり。
私もその一人。
災害の要因が無い地区にやってきたのは大雨だった。
用水路が多くて、転落事故が頻繁に発生するが、今まで何も変わらなかった。
今回の大雨で、用水路が溢れいつもの通学通勤の道が海になっていた。
土曜日の休日。
いつもなら、よう降ったなぁと雨が止んだらどんな感じか見に行って買い物して帰るのんきな感じだが、今回は違った。
七夕の日は、娘の受験の面接に県外へ行くはずだった。
そのことで頭がいっぱいだった。
列車が動くか気になりながら、早く寝ようとするが、緊急災害メールが鳴りっぱなしで、なかなか寝付けなかった。
コンテントヘッダー

反映されない…。

ブログに写真が、反映されなくなってしまった。
ネットで調べる事をやっと覚えたが、皆さんの答えが、放って置いたらいつのまにか治っていたというものだったので、そっとしといたが、一向に治らない。
昨日あたりから、写真を投稿したい事件ばかり発生する。
後で、写真をいれようかな…。
コンテントヘッダー

片口の浅漬け鉢

民藝市場で、民藝に詳しい方が、浅漬け鉢に目を留めてくださり、片口がついてるといいのになぁと囁いて帰られた。
次の民藝市場で、片口の浅漬け鉢を作って持っていくと、香川で民芸店をされてる方の目に留まり、お嫁に行った。
その店から、注文が来た。
まず、重しを作ってから、次の日に本体を作る。
口巻きの色を変えたり、大きさを変えたり、重しの模様を変えたり大変だったが、香川県の皆さまに気に入ってもらえたようだ。
高松へ行った際は、ぜひ寄ってみて下さい。
民芸ペチカ。
プロフィール

やましたりえ

Author:やましたりえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。