コンテントヘッダー

プログラミング講座とスクラッチ

夏休み、息子が行きたがっていた、親子で学ぶプログラミング講座というのに当たってしまった。
機械と数字と英語とカタカナに拒否反応を示す私が、保護者としてついていくだけならいいのだが、親子で学ばなければならない。
始まる前に、帰りたいよぅとだだをこねていたら、「おかあさん、あきらめて座って!」と息子に諭される始末…。
スクラッチのプログラミングは、スーパーマリオでキノコを採ったら何点とれるとか、大きい魚が小さい魚とぶつかると消えるとかみたいに、キャラクターひとつひとつに動きや音、速さなどを設定していく。
その設定の仕方は、子供の頃やったスキャンダルゲームのように、いつ、どこで、誰とだれが何をした。みたいに日本語の雛形に言葉を入れていくものだったので、インストラクターは呼びまくったが、それほど抵抗なく3時間が終了したのだった。
テトリスが一段も出来なくて、それからは、たまごっちくらいしか触ったことなかったけど、ゲームは学者か魔法使いだけが作ってるんじゃないってことがわかっただけでも目からウロコだった。
たまには息子に感謝しよう。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やましたりえ

Author:やましたりえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR