コンテントヘッダー

高木ふとん店

20151016A.jpg
ずっと前に頼んでいて忘れてたらしい布団が届いた。
打ちなおしてもらった新しい敷布団は、母の昔の着物でカバーを作ってもらい、
真綿が本当にふっかふかで、寝てみたいと思わせる素晴らしい布団だった。
店主のおばあちゃんは推定90歳くらい。
最近は昼過ぎじゃないと店が開いてない。
少しずつ片づけよんじゃと言われたので、たぶん跡継ぎはいないんだと思う。
母が座布団を追加注文に行くというので、私もおばけの座布団を作ってもらおうと
お店についていった。
話を聞くなりいきなりミシンで縫い始める(ミシンも推定100歳くらい)。
仕事だったら目はみえるらしい。感で縫ってる?
座布団を作る時のポイントを丁寧に教えてくれ、話してる間に一枚完成!
仕事が早い!!

倉敷えびす通り商店街
駄菓子屋の懐かしさも商店街の人情も全く知らずにスーパーで育った私だけど、
本当にその人に必要なものを売ってくれるって感じがして、
最近つくづくこういうのっていいよな~と思う。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やましたりえ

Author:やましたりえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR